パリで日本人初の三ツ星シェフに輝いた小林 圭さんの特集をテレビで見ました。

長野県出身で高校を中退しシェフの修行の為東京でフランスレストランへ飛び込み

その後フランスへ渡り南フランスの三ツ星レストランへまたまた飛び込みで働き

休みも色々な農家などをまわり知識を蓄えられたとの事。

努力というよりは本当に好きな事だから

休みの時にも料理の事が頭から離れなかったのでしょう。

これからは予想もつかない変化を遂げていく社会

21世紀の子供達にも早く人生をかけられる事を見つけてもらいたいですね。

IMG_2825