2019年04月

音楽学校の仲間と作るアルシェ弦楽団の練習で

朝早く飛行機に乗り浜松へやって来ました。

今年の11月に福岡でコンサートを開きます。

メンバーは全国に散らばっているので集まって
練習するには

距離的にも各メンバーが集まりやすい場所で浜松なのです。

松山からは充分遠いですが 笑

でも久しぶりに気心の知れた仲間達と会い合奏するのは楽しいですね。

明日も朝から楽しく練習しましょう。
IMG_1515
IMG_1517
仲間との食事も楽しいひとときです。



夕方のニュースで大洲市 長浜町にある長浜高校が開発した

海で使うクラゲに刺されないボディークリームの紹介をしていました。

この長浜高校の自然科学部はクマノミがイソギンチャクから刺されない一因を解明し

日本学生科学賞をもらっていて今回この一因からヒントを得

ボディークリームの開発をしたそうです。

大洲市 長浜町には四国初の水族館が昭和61年まで50年間あったとの事。

残念ながら現在はなくなって存在していません。

長浜高校の皆さんは今回のボディークリームの売り上げを使い

水族館を復活させ地域を活性化させたいと力強く販売発表の場で挨拶していました。

感動しました。すごい!まさにスーパー高校生。

きっとこの計画は花を咲かせる事でしょう。

IMG_1514







今日は「大人の弦楽部」の練習日。

新しい参加者が二人加わり大所帯になってきました。

そして次のステージが決まりましたよ。

8/4に三越デパートのアトリウムコートで演奏します。

愛大響のコンサートも年末に開きましたね。

新曲もまた一つ一つ増えレパートリーも充実しました。

皆さんどうぞ聴きにいらして下さい!
IMG_1511

間も無く平成の時代が終わります。

私の人生にとって平成とは音楽を生活の糧にする始まりでもありました。

私が松山へ移り住み教室を始めたのは平成元年の秋。

アルバイトをし生計を立てながら色々な方から助けを受け

教室を少しずつ大きくしました。

そして色々な子供達が教室を巣立っていき今日が平成最後のレッスンになります。

なんだか感慨深いですね。

令和の時代はどんな社会になるのでしょう。

これからも社会の潤滑油のような存在として
活動していければ嬉しいです。
FullSizeRender
FullSizeRender
最初の夏合宿。この頃から愛大響の皆さんとはお付き合いが…
IMG_1503
FullSizeRender
ある時はサンタさん。ある時はグループレッスン。
FullSizeRender
これがセンセー⁉️どこの兄ちゃんや❗️
ロッカーのようですが、演奏しているのは
どクラシック名曲です。
FullSizeRender
これが3回目の発表会です。



私が音楽を学んだ学校は一般的な音楽大学ではなく

ある教育団体の専門学校でした。

先生は幼児教育で有名なスズキメソードの創始者である鈴木鎮一氏。

学生である私達は研究生と呼ばれていました。

先生はすごく研究熱心なお方で常にレッスンの事

演奏法の事を考えアイデアを私達に伝えていました。

私達はというと先生から比べやはり熱意が低いのか

先生にはやる気というものが感じられなかったのでしょう。

「君らは研究生ではなく研究せん!だね…」

と言われたものです。

そう言われていた私もなんとか自分の教室を持ちレッスンする立場になりました。

そしてわかった事は教わるだけでなく自分で色々試行錯誤する事も大事だという事。

先生が最初にバイオリンを習得しようとした方法は

エルマンの演奏をレコードで聴きその音色を研究された事。

バイオリンを習うという事は演奏技術を習得する事。

やはり研究も必要ですね。先生!

IMG_1500
寿司の修行も教わるだけじゃなく盗むんだゼィ!

↑このページのトップヘ