お昼にテレビをつけていると

あるメジャーな演奏家が番組に出演してお話をしていました。

インタビューの中で話題になる事の一つに
幼少期はどんな生活だったか……。

今回は三人グループの演奏家だったのですが

三人ともやはり練習が嫌いだったとの事。

音楽への考え方が変わったのは高校生ぐらいから

毎日の練習は本当に修行の様なモノ

音楽家になろうがなるまいが毎日続ける練習が

その人の人生に無駄には決してならないと私は思うのです。

人はいつも何かにチャレンジして努力しなければいけない

その努力する力をバイオリンの練習で鍛える。

ちなみに私も練習嫌いでしたし今も好きではありません。笑

でも気持ち良く演奏が出来るようするためには

やらなくてはいけませんね。

練習しょーっと


IMG_1158